大切なのは紫外線対策

私は30代になるまで、化粧はおろかスキンケアもろくにせずに過ごしました。

その結果顔中にシミが出来、特にこめかみの下に濃くて目立つものが現れたのです。

それから慌ててファンデーションで隠すようになりましたが、何だかドンドン増えてきてくすみも加わり、もうどうして良いのか分からない状態でした。

洋服も綺麗な色味の物は似合わないので無難な灰色や黒が多くなりいつも暗い気持ちでした。

そんな時に娘の友だちのお母さんから紹介してもらったスキンケア商品で、シミとともに悩みの種だったくすみは解消されたのですが、シミはいっこうに減りませんでした。

紹介してくれた方は、若い頃からバッチリメイクで紫外線対策が出来ていたせいか、みるみる肌が綺麗になっていくんです。

対して私はいつでもすっぴんで海に行っても日焼け止めも塗らずにいたので、シミ予備軍が大量に肌の基底層にありターンオーバーが追い付かずシミになっていたようです。

それがわかってから、焦らずスキンケアを丁寧にする事を心がけました。

洗顔後の保湿と潤いを逃がさないようにするクリームと日焼け止め、日焼け止めはこまめに塗り直しをする。

夜は肌の再生の黄金時間10時から2時の間に就寝することをがんばりました。

すると徐々に小さくて薄いシミから消えていきました。

本当は大きくて濃い物から消えて欲しいところですが、濃いということはそれだけダメージが大きかった細胞らしいのでそう簡単にはいかないようです。

若い頃にすっぴん美人に憧れて、怠惰に何にもしなかった報いです。

すっぴん美人の人たちだってお手入れはちゃんとしていたのでしょうに、おバカな私は何もしない事が良い事と思い込んでいたんですね。

後悔先に立たずです。

今お若い方々も、シミを作りたくないと思うなら紫外線対策をしておくべきと思います。

コメントは受け付けていません。