鼻にできたシミが気になる!

私は若い頃は特に日焼け対策などもしていなかったのですが、自分にシミができるなんて思ってもいませんでした。

社会人になってからは、周りに日焼け対策をするように言われ一応日焼け止めを塗っていたりしており、日焼けには気をつけていました。

日焼けすることにより、シミの原因になると聞いたので日焼け対策さえしていれば、シミになることはないと思っていました。

ところが、結婚をして妊娠中に気づいたのですが、いつの頃からか鼻にシミができていたのです。

日焼け対策をしていたのにまさか自分にシミができるなんて…とすごくショックでした。鼻はすごく目立つし、ファンデーションでも隠せないぐらい濃いシミなのです。

あとで調べてわかったことなのですが、妊娠中はホルモン異常によりシミができやすい体質になるということだったので、妊娠中も普段通りだけの日焼け対策しかしていなかった私はシミができてしまいました。

今までにシミが薄くなるという化粧品やサプリメントなどを使用したこともありましたが、全く効果がありません。

毎日気になって仕方がないです。よりによって一番目立つ鼻にシミができてしまい、毎日鏡を見るのが憂鬱です。

シミが治る方法があれば教えていただきたいです。

美白になりたい方へお薦めのクリーム

私にあるシミについて

私のシミは気づいたらありました。20歳くらいまではニキビが気になっていましたが、ニキビが治まると今度はシミが気になりだしましたので20歳過ぎからずっとシミがあると思います。

ニキビ跡が色素沈着したような気もします。最初は小さくて日常のお手入れの他にパウダーのビタミンCをつけていましたが、そのうち徐々にシミが大きくなり、美白化粧品をラインで使うようになりました。

どこの化粧品の販売員さんも「これはシミにききます」と言っていましたが、完治する化粧品はありませんでした。

年々シミに対しても次々といろいろな化粧品会社から多数の商品が販売されどれがどう効くのかわからなくなります。

自分でもいろいろ調べはじめ、できてしまったシミとできる前のシミ予防では効く成分が違うことを知りました。

できてしまったシミにはハイドロキノンしか効かないとも書いてありました。

美容外科にも行ってカウンセリングを受けましたが、10万くらいお金をかけないとシミがなくならないし、レーザーに対しては抵抗がありました。

今はシミ予防は日焼け止めクリーム、できてしまったシミには皮膚科限定のハイドロキノン入りの美容液をつけています。

私には今のハイドロキノン入りの美容液があってるみたいで、使い始めて3年くらいになりますが徐々に薄くなってきています。

シミ予防にはシミウス

ローマは一日にして成らず

シミの存在を初めて気にしだしたのは30代前半の頃でした。もともと色が白いせいか小さなものでもやたら目立ち、嫌で嫌で仕方がありませんでした。

自分で言うのもなんですが、それまでは同年代の女性よりもかなり若く見られていたので、シミのお陰で一気に老け込んだような気がしてしまったのです。

それからというもの、美白に効くと聞けばいろいろな化粧品を試したのですが長続きしませんでした。

化粧品にあまりお金がかけられないし、安いものしか使えないから効果なんて期待できないと思い込んでいたのです。

そんなある日、ある美白美容液のサンプルに出会い、使用感が好みで保湿感もあり、いつものお手入れにこれを足すだけならなんとか続けられるかもと思って、美白というよりは保湿目的でお手入れを開始しました。

使い続けること約2ヶ月、友人からファンデ変えた?と聞かれたことがありました。

言われてみればくすみが無くなってる気もしましたし、シミやソバカスが薄くなってるかもという実感がありました。

こういうことがあるとお手入れが楽しくなり、現在も地道に美白のお手入れに精を出しております。

結局のところ、どんな肌悩みにも言えることだと思いますけど、気長に自分の肌と向き合い少しの変化にも気付けるようでいられれば飽きることもないですし、モチベーションも上がるものだと思いました。

現在はまず肌を焼かないことを念頭に置き、普段のお手入れを朝晩きちんと365日続けることができております。

これからもこの調子で透明感のある肌を追い求めていきたいと思いました。